契約ライフサイクル全体を管理するKeiyaku.Ai

日本の商習慣に合わせた契約プロセスの管理

契約を最大限に活用するには、契約のライフサイクル全体を管理する必 要があります。しかし、海外の企業契約CLMでは、日本企業の独特の承認フローや、契 約書のライフサイクルに合わせた契約プロセスの管理は困難です。

Keiyaku.Aiによる契約管理ソリューションは、日本の商習慣に合わせたCLMを活用することで、契約の作成から締結、その後契約ステータスの更新や契約に関わるコンプライアンスチェック、契約書の保存、管理に費やす時間を減らし、契約業務の全てを統合管理し、日本の契約DXを推進します。

企業間契約における契約管理の課題

企業における契約管理では、非効率な契約ライフサイクル管理の問題が生じており、契約プロセスの動きも可視化されていないため遅延をし、 訴訟にまで発展するリスクがあります。

契約書のライフサイクルタイムを短縮するCLM

契約はビジネスの要であり、非常に重要な位置を占めます。そのため、従来の手動でバラバラに管理された契約プロセス自体を終わらせることが重要です。 Keiyaku.Aiによる契約管理ソリューションは、契約書のライフサイクルタイムを短縮し、リスクを低減しながら、顧客とのユーザーエクスペリエンスを向 上させることができます。

Keiyaku.AiのCLMソリューション

契約書がどこにあるかが常に分かります

契約書の作成、レビューから承認までの契約締結までの流れを 完全に可視化することで、契約作成プロセスをスピードアップ します。加えて、締結された契約の保存先の設定やバージョン 管理も同時にでき、ドキュメントのすべてを検索・追跡するこ とができます。

テンプレートにより契約書作成を迅速にできます

Keiyaku.Aiでは公開テンプレートを提供しています。 これを活用することで作成の手間を大きく減らします。 また既存契約書を取り込み、自社で利用している独自のテンプ レートを登録することもできます。

契約プロセスの改善を数日で図れます

法務部門では馴染みの深いWordに準拠したKeiyaku WordEditor により、すぐに稼働することができます。またスキャナしたPDF をテキスト化し、Wordに変換することで既存契約書も一括で管理 できます。

契約内容を確実に検索・理解できます

電子帳簿保存法に準拠した契約書の詳細検索機能に対応している ので、必要な契約書をすぐに呼び出すことができます。また契約 書の有効期限の管理も容易になります。

Keiyaku.AiのCLMを実現する機能

ビジネスにおける契約プロセスの管理

契約作成の自動化および合理化

ワークフロー自動化により承認スピードのアップ

動画で見る電子契約における活用事例

Keiyaku.Aiは、LaaS(LegalTech as a Service)の基盤技術「Xシステム」をベースとした独自技術によって契約のライフサイクの全プロセスをサポートする契約のCLMプラットフォームです。

法務DX 三種の神器をフル活用

Keiyaku.Aiでは、紙の契約書を取り込んだPDFの保管や、作成した契約データのセキュアな共有など、金融系ファイル共有方式と使い方にあわせたストレージ一体型のソリューション「AOS 法務DX」との連携で契約業務のDXを加速します。

お知らせ

AOSデータ社、日本の企業エコシステムに適したCLM、Keiyaku.Ai 2.0開始 ~電子サインは当然、ブロックチェーンにも保管・管理して活用アップ↑~

スタートアップ・中小企業向け働き方改革、 契約のDXポータル「Keiyaku.Ai」サービスを開始~会社設立セット、契約書作成テンプレート、ビジネス支援情報を無料で公開~