Keiyaku.Aiを構成する3つのステージ

Keiyaku.Aiは、「Keiyaku Studios」の他に、「Keiyaku Sign」、「Keiyaku BCStorage」の3つのステージから構成されています。全ステージ同時のご利用はもちろん、必要なステージのみのご利用も可能です。

契約書の全プロセスをサポートする総合プラットフォーム

Keiyaku.Aiは、契約書の作成・編集、承認・締結、管理・運用までの全プロセスをサポートする次世代の総合電子契約プラットフォームです。複雑で、煩雑だった契約業務のDX化を総合的に解決する次世代の総合電子契約プラットフォームが、Keiyaku.Aiです。

BigData時代の新たな契約書ドラフト体験

契約書の作成、編集のステージであるKeiyaku Studiosでは、Keiyaku.Aiにあらかじめ登録されている多数のテンプレート(契約書のひな型)を自由に利用することができます。また、Keiyaku.Ai上で新規のテンプレートを作成・登録することも可能です。

独自のエディターによって契約書をAI分析に最適なデータ形式で作成することができ、作成された契約書は、二重に暗号化することで、情報漏えいに対する高度のセキュリティを確保します。

簡易・迅速・高セキュリティな承認プロセス

Keiyaku Signでは、契約書の承認・締結において、複数のパターンの承認フローをスピーディーに、締結までのやりとりを可視化することができます。

シンプルかつ柔軟な承認管理機能によって承認プロセスの可視化と契約締結までの時間短縮を実現します。また、第三者による承認プロセスへの不正な介入を防止するための強固なセキュリティ対策を実施しています。

契約書はいつまでも、ブロックチェーンにそのままで

Keiyaku BCStorageでは、セキュアに契約書の保存と管理をブロックチェーン上で行います。ユーザーごとにクラウド、ブロックチェーンと、保存先を選ぶことができます。

ブロックチェーンによって契約書を改ざんできない状態で半永久的に保管します。また、膨大な数の契約書の中から目当ての契約書を即座に見つけられる詳細検索機能を備えています。