契約プロセスをエンドツーエンドで合理化するKeiyaku.Aiの機能

Keiyaku.AiのCLMソリューションは、要求から更新まで、契約ライフサイクルのすべてのステップを結び付けます。 契約ライフサイクルにおいて、全てのプロセスで取引価値の最大化とプロセスの合理化を支援いたします。より優れた透明性と、 これまでの契約業務との連携により、契約がさらにシームレスになります。

BigData時代の新たな契約書ドラフト体験

契約書の要求、作成、交渉のステージであるKeiyaku Studiosでは、システム内の エディターを使って、契約書を一から作成したりKeiyaku 公開テンプレートを活用 して編集することができます。

独自のエディターによって契約書をAI分析に最適なデータ形式で作成することができ、 作成された契約書は、二重に暗号化することで、情報漏えいに対する高度のセキュリ ティを確保します。保管されている契約書ファイルの内容をエディターに反映して編 集することで、より効率的に契約業務をこなすことができます。

Keiyaku Studios ここがポイント

Keiyaku AI-OCR

紙の契約書をスキャンして作成したPDFファイルにAI-OCRを適用して、全文検索ができるようになるだけでなく、Keiyaku.Aiで締結した電子契約との一元管理も可能となります。

Keiyaku WordEditor

Keiyaku WordEditorでは、スキャンしたPDFファイルにAI-OCRを適用することで、Wordで編集が可能となります。

コメント機能

Keiyaku Studiosのコメント機能では、相手方とセキュアな環境下で簡単にやりとりしながら契約書を修正することができます。

簡易・迅速・高セキュリティな 承認プロセス

Keiyaku Signでは、契約書の承認・締結において、複数のパターンの承認フロ ーをスピーディーに、締結までのやりとりを可視化することができます。

シンプルかつ柔軟な承認管理機能によって承認プロセスの可視化と契約締結ま での時間短縮を実現します。また、第三者による承認プロセスへの不正な介入 を防止するための強固なセキュリティ対策を実施しています。

Keiyaku Sign ここがポイント

マルチデバイス

ブラウザベースなのでデバイスにとらわれずいつでもどこからでも承認を実行 することができ、契約サイクルを劇的にスピードアップします。

権限管理

Keiyaku.Ai権限管理機能で、権限に応じて安全な共有ができます。

タイムスタンプ

Keiyaku Signのタイムスタンプ機能では、特定の時刻に契約書の電子データが 存在していたこと、そのデータがその時刻以降改ざんされていないことを証明 することができます。

契約書はいつまでも、ブロックチェーンにそのままで

Keiyaku Driveでは、契約書の保管方法について2つの選択が可能です。 1つは、強度の改ざん耐性を有するブロックチェーンを活用して保管する方法。 もう1つは、クラウドのみを使って保管する方法です。

ブロックチェーンによる保管では、契約書を改ざんできない状態で半永久的に保管 します。また、膨大な数の契約書の中から目当ての契約書を即座に見つけられる詳 細検索機能を備えています。

Keiyaku Drive ここがポイント

全文検索、詳細検索

AI-OCRを適用してKeiyaku Driveに保管しておくことで、スキャンして作成したPDFファイルも全文検索ができます。電子帳簿保存法第10条の用件を満たした形で契約書を保管することが可能です。

法律検索

Keiyaku.AiではAOSグループ独自の高速DBによる法律検索プラットフォームと連携してシームレスに法律検索が可能です。

既存契約書の取り込み

Keiyaku Driveでは、保管されている契約書ファイルの内容を、Keiyaku Studiosのエディターに反映し、編集ができます。Keiyaku.Ai導入以前の既存の契約書も取り込み、契約ライフサイクルの中で一元管理し、再活用が可能になります。