会社設立セット

会社設立に必要な基本書類のテンプレ-トを提供

会社設立には、定款や株式会社設立登記申請書、設立時取締役就任承諾書、払込証明書、本店所在場所決定書など、作成しなければならない書類がたくさんあります。これらの必要書類を一から自分で作成するには大変な手間と時間がかかります。
Keiyaku.Aiでは、会社設立に必要な書類のテンプレートを無料でご提供しています。

株式会社設立の手引き

・株式会社設立の基本的な流れ
・Keiyaku.Aiが提供する各ファイルが想定しているケース
・ご利用の際の注意事項
などについて解説しています。

発起人決定書

発起人決定書

発起人決定書のテンプレートです。
発起人決定書とは、発起人が1人の場合に、定款作成の準備として用意しておくべき書類のことです。
発起人決定書は、通常、株式会社設立登記申請書と共に法務局に提出します。

定款

定款のテンプレートです。
定款とは、商号や目的、本店所在地などの会社の基本的な事項を定めたものです。
株式会社を設立するためには、定款を作成して公証人の認証を受け、
株式会社設立登記申請書と共に法務局に提出する必要があります。

就任承諾書

1名の設立時取締役が設立時代表取締役を兼務することを想定した就任承諾書のテンプレートです。
就任承諾書は、通常、株式会社設立登記申請書と共に法務局に提出します。

払込証明書

払込証明書のテンプレートです。
払込証明書とは、設立時発行株式についての払込みがなされたことを証明する書類のことです。
払込証明書は、通常、株式会社設立登記申請書と共に法務局に提出します。

株式会社設立登記申請書

株式会社設立登記申請書のテンプレートです。
株式会社を設立するためには、株式会社設立登記申請書を法務局に提出する必要があります。

登記すべき事項

「登記すべき事項」の提出について

株式会社設立の登記申請を行う場合、「登記すべき事項」を法務局に提出する必要があります。
このファイルでは、「登記すべき事項」の提出方法について解説しています。

印鑑届出書

印鑑届出書は、会社の実印となる代表者印を法務局に登録するために必要となる書類です。
印鑑届出書は、通常、株式会社設立登記申請書と共に法務局に提出します。

印鑑カード交付申請書

印鑑カード交付申請書は、会社の印鑑証明書の取得に必要となる印鑑カードの交付を受けるための書類です。
印鑑カード交付申請書は、設立登記の完了後に法務局に提出します。

印鑑証明書及び登記事項証明書交付申請書

印鑑証明書と登記事項証明書を同時に請求する場合に使用する書類です。
印鑑証明書及び登記事項証明書交付申請書は、印鑑カードの交付を受けてから法務局に提出します。